野村義男について

幅広い音楽活動で知られる野村義男は、1979年にジャニーズに入社し芸能界デビューを果たしました。

ジャニーズ少年団、たのきんトリオを経て、1983年に『THE GOOD-BYE』を結成し、シングル「気まぐれONE WAY BOY」でデビューしました。

1990年の『THE GOOD-BYE』休止後『三喜屋野村モーター’S BAND』『三野姫』『Funk Rocket』『RIDER CHIPS』などを結成、さまざまなスタイルを世に生み出してきました。

1992年ソロデビュー、1995年に『PEGレーベル』を設立。その他、浜崎あゆみ、宇都宮隆「U_WAVE」、ダイアモンド☆ユカイなど多くのアーティストと共作し、知名度を高めてきました。今後の活動の行方に注目が集まっているミュージシャンの1人です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *