山崎まさよしについて

山崎まさよしは、アコースティックギターによる演奏が特徴のギタリストです。

ライブではアコースティックギター、またはピアノの弾き語りを主に行い、レコーディングでは全ての楽器をこなすマルチプレイヤーとして知られます。

最初はドラムから音楽活動を始めましたが、ライトニン・ホプキンスのテープに影響され、ギターの弾き語りを始めたといいます。

メジャーデビューは1995年の『月明かりに照らされて』。2年後に主演映画『月とキャベツ』の主題歌『One more time, One more chance』でブレイクしました。

有名企業のCMとのタイアップ楽曲も多く、三菱自動車工業CMの『どこまでも行こう』、キリンラガービール『Stand by me』などが有名。また、テレビドラマ、映画やゲームの主題歌も多く手掛けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *